北九州の刑事事件は刑事専門チームの弁護士にご相談ください

刑事事件
・逮捕、勾留されたくない

・会社や家族に知られたくない

・執行猶予をつけたい

・罪を軽くしたい

・逮捕されている本人と面会したい

当事務所の刑事事件チームには、このような刑事問題に苦しむ方からのご相談がたくさん寄せられています。

刑事事件は、起訴されると、99.9%が有罪となると言われています。

ほとんどの方が有罪となってしまうため、刑事事件の1番のポイントは、少しでも早く対策を打つことです。

刑事事件でお悩みの方は、今すぐ、刑事専門の弁護士にご相談ください。

 

 

刑事事件の4つのポイント

スピードが勝負

刑事事件は、起訴(刑事裁判で訴えられること)されると、99.9%が有罪になると言われています。

したがって、刑事弁護では、起訴されないようにすることが最重要です。

この起訴をするかしないか、検察官が決定します。

警察は、通常、逮捕してから48時間以内に送検するか、釈放するかを決めます。

したがって、刑事事件においては、48時間までの活動が勝負となります。

 

専門性が極め手

弁護士と一口にいっても、専門分野は様々です。

アメリカなどでは専門分野を持つのが当たり前ですが、日本では専門分野を持つ弁護士は決して多くありません。

日本は、弁護士の数が少なく、特に北九州のような地方都市では、人口に対する弁護士の数が極端に少ないのが現状です。そのため、1人の弁護士が幅広くなんでも対応するのが通常です。

しかし、刑事事件に適格に対応するためには、刑法、刑事訴訟法、刑事裁判等に精通する必要があります。

これらについての知識が不十分だと、被疑者や被告人の人権保障を護れなかったり、最悪の場合は冤罪を引き起こすおそれがあります。

また、警察や検察官の実務を理解して行動するノウハウも重要となります。

 

違法な取調べを防止する

刑事事件では、捜査機関から、被疑者が過酷な取り調べを受けることが多々あります。

容疑を否認したりすると、罵声や怒号を浴びせられたり、家族に害悪が及ぶ、重い刑にする、などと脅迫されたりすることも考えられます。

また、否認すると、釈放してもらえずに、長期間に渡って身柄を拘束される可能性も高くなります。このような違法な取り調べによって、諦めてしまい、自白してしまうと後々取り返しがつかないようになります。

そのため、刑事事件では、捜査の初期の段階から、弁護士がサポートするなどして違法捜査を抑制する必要があります。

 

示談が重要

被害者がいる事件の場合、早期の示談成立が重要となります。

なぜならば、示談が成立して、被害者の方が被害届を取り下げてくれれば、捜査機関も捜査を打ち切り、起訴しない可能性が高くなるからです。

また、示談が成立すると、民事上の損害賠償責任も確定するので、後から裁判で訴えられるリスクもなくなります。

 

 

当事務所の刑事弁護の5つの特徴

迅速に対応

365日24時間の電話受付

当事務所では、刑事事件にお悩みの方を迅速にサポートするため、365日24時間体制で相談予約を受け付けています。

また、お気軽にご相談いただくため、刑事事件に関する初回の相談は無料となっています。

 

迅速な着手

当事務所の刑事弁護士は、事件を一刻も早く解決するため、ご依頼を受けると当日、遅くとも翌日には解決に向けて着手します。

 

緊急接見(面会)サポート

ご家族が逮捕されている場合、逮捕から勾留決定までの間、弁護士以外は接見(面会のこと)が不可能です。

しかし、刑事弁護は、被疑者の防御するため迅速に対するする必要があります。

そのため、当事務所の刑事弁護士は、正式なご依頼の前であっても、ご家族からの要請を受け、簡易・迅速な流れでご本人のもとに急行する、緊急接見サポートを行っています。

このサポートについて、詳しくはこちら「緊急接見サポート」をご覧ください。

 

 

専門弁護士が対応

当事務所には、刑事事件に適切に対応するために、「刑事専門チーム」を設けています。

そして、刑事事件については、この刑事専門チームに所属する刑事弁護士が対応いたします。

刑事専門チームの刑事弁護士は、弁護士一人あたりで、年間120件を超える刑事事件の相談を受けています。

また、示談交渉について、ノウハウを有しており、多くの解決実績を誇っています。

 

ご家族をサポート

ご家族としては、逮捕・勾留されているご本人の安否を心配されています。

当事務所は、ご家族からの要請を受けて、ご本人のもとに急行し、面会や差入れを行うサービスを提供しています。

このサポートについて、詳しくはこちら「面会・差し入れサポート」をご覧ください。

また、起訴前や起訴後を通じて、ご家族に伝言を伝えたり、手紙を渡したりするなどのサービスを提供しています。

これにより、ご家族の不安を安心に変えるよう取り組んでいます。

 

明確な料金プラン

当事務所は、弁護士料金について、できるだけ明確にし、クライアントに安心してご依頼いただくように取り組んでいます。

刑事専門相談料金:初回相談0円

当事務所では、安心して、お気軽にご相談していただけるよう、刑事事件の初回の法律相談料金を無料としています。

ご依頼された場合の相談料金はこちら「料金プラン」をご覧ください。

 

きめ細やかなサポート

当事務所の刑事弁護士は、刑事事件から生じるあらゆる問題に対応するため、以下のようなきめ細やかなサポートを提供しています。

自首同行サービス

ご本人が罪を認めている場合、刑事弁護士がご本人に同行して警察署に出頭いたします。

自首が認められると、罪が軽くなったり、執行猶予が付く可能性があります。

また、自首は、反省を示すものであり、逮捕や勾留されない可能性もあります。

このサービスについて、詳しくはこちら「自首同行サービス」をご覧ください。

 

更生支援

当事務所の刑事専門チームは、「犯罪なき社会を創る」ことをチームのミッションとしています。

刑事弁護においては、罪を軽くすることだけが重要ではありません。

犯罪を犯してしまった理由を考えて、再発を防止することも非常に重要です。

そこで、当事務所の刑事弁護士は、本人やご家族とともに、二度と同じ過ちを犯さないように犯罪と向き合い、再発防止に取り組んでいます。

 

キッズルーム

刑事事件のご相談では、幼いお子様連れの方もいらっしゃいます。

しかし、お様連れだと相談に集中しにくい、などの状況が見られます。

そこで、当事務所では、事務所内にキッズルームを設置しています。

キッズルームには、おもちゃ、DVD、塗り絵、本などを設置しています。

ご相談の流れ

相談のご予約は365日24時間体制で受け付けております。

ご相談につきまして、くわしくはこちら「無料相談の流れ」をごらんください。

 

 

刑事事件について

当事務所は刑事事件についての専門サイトを構築しています。

捜査の流れや対策、刑事裁判の流れ、お悩み別解決法、解決事例、顧客アンケートなど掲載していますので、刑事事件に関心がある方ぜひごらんください。

 

 

個人の方への法律相談