北九州のDV・モラハラの問題は離婚に強い弁護士にご相談ください

DV・モラハラ問題とは

DVとは

DVDV(ドメスティック・ヴァイオレンス)とは、一般的には、配偶者から他方に対する暴力のことをいいます。

「暴力」の例としては、配偶者から殴る、蹴る、物を投げつけられる、というような体に対する直接的な暴力だけではなく、言葉による暴力や性的暴力なども指します。

 

モラハラとは

モラハラとは、モラル・ハラスメントの略語です。

例えば、夫(妻)から日常的に言葉の暴力や嫌がらせを受けている、などが典型です。

このような精神的な暴力、嫌がらせ、言葉の暴力をモラハラといい、このようなお悩みを抱えている方からのご相談が最近増加してきております。

悩む女性上記のとおり、DVには「言葉による暴力」が含まれることから、モラハラと重なる面があります。

イメージとしては、同じ「言葉の暴力」であっても、程度が重いものがDV、軽いものがモラハラと分類できます。

例えば、「死ね」「痛い目に遭わせるぞ」などがDV、「甲斐性なし」「バカ」などの言葉や無視、睨むなどの態度がモラハラにあたると考えられます。

もっとも、表面上の言葉だけではなく、言い方、語気、状況などによって、区別が難しい場合があります。

また、モラハラは日常的に繰り返されるので、被害者の精神的なダメージはDVの場合と同等であると考えられます。

そのため、当事務所では、両者を区別せずにDVモラハラ問題として捉え、被害者救済に取り組んでいます。

 

 

北九州のDV・モラハラの特徴

当事務所の北九州オフィスには、DV・モラハラ被害で苦しむ方々からたくさんのご相談が寄せられています。

北九州におけるDV・モラハラのご相談は年々増加傾向にあります。

DV・モラハラとも、被害者の方は、男性よりも女性の方が多い傾向です。

また、身体的な暴力(殴る・蹴るなど)については、圧倒的に女性の被害者が多く、年齢的には熟年制よりも20代、30代の比較的若い層が多い傾向にあります。

また、精神的な暴力、言葉の暴力については、加害者が社会的地位が高い方にも多く見られる傾向です。

例えば会社経営者、医師、エリートサラリーマンなどにもよく見られます。

 

 

DV・モラハラ問題を弁護士に相談するメリット

弁護士勝木萌DVモラハラ問題は、夫婦間において、とくに問題となります。

離婚が認められるか、慰謝料請求の可能性などについては、弁護士であれば助言が可能です。

また、弁護士は、唯一、訴訟代理権が認められた専門家です。

そのため、いざとなれば調停や裁判などでも対応することが可能です。

 

 

当事務所のDV・モラハラ相談の4つの特徴

専門弁護士のサポート

当事務所は、クライアントに最高のサービスを提供するために、弁護士の専門特化を進めています。

DV・モラハラ問題については、離婚事件チームに所属する、離婚問題に精通した弁護士がサポートいたします。

 

きめ細やかなサービス

当事務所では、その場しのぎの解決ではなく、クライアントが抱えた根本的な問題を解決することを目指しています。

DV・モラハラ問題においては、単に離婚を成立させるだけではなく、様々なサポートが必要となります。

例えば、DV・モラハラ被害者の中には、いきなり離婚ではなく、まずは別居して、加害者との物理的な距離をおくことが重要な場合があります。

このよう場合、当事務所の離婚弁護士は、別居サポートを行います。別居サポートは、弁護士との間で、あらかじめ別居する日を打ち合わせしておき、その日に合わせて弁護士から加害者に対して、受任通知を送付し、以降の接触を断ちます。また、被害者が妻側の場合、加害者である夫に生活費(これを婚姻費用といいます。)を請求し、生活の安定を図ります。

別居サポートについて、くわしくはこちら「別居サポート・プラン」をごらんください。

その他、今後の生活設計のためのコンサルティング・サービスや就職支援などのサポートも行っています。

 

警察等との連携

DV・モラハラ被害については、まずは被害者の方に安心してもらうことが必要です。

そのため、当事務所の離婚弁護士は、依頼を受けると、警察等の機関と連携し、万一の場合、保護命令を申し立てるなど、迅速に対応できる体制を構築しています。

また、必要があれば、シェルター等の相談機関を紹介しています。

 

DVモラハラ問題への共感

DVモラハラ問題についての世間の理解度は決して高くありません。

特に、モラハラについては、裁判所や弁護士などの専門家ですら問題の深刻さに気づいていないことがあります。

当事務所の離婚弁護士は、DV・モラハラの問題の深刻さを理解し、被害者救済のために取り組んでいます。

誰よりも被害者の方に寄り添い、問題解決のサポートをいたします。

 

 

料金プラン

法律相談料金 30分:5,000円(消費税別)

当事務所は離婚分野に絶対的な自信を持っており、有料でのご相談とさせていただいております。

相談時アンケートを実施した結果、相談時満足度100%を達成しました。

また、当事務所では、相談料返金保証制度を導入しており、相談に満足できなかったと感じた方には、相談料を全額返金いたします。

DV・モラハラ問題でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

返金保証の適用方法について:ご相談後、満足できなかった場合はその旨、相談担当の弁護士にお申し出ください。

 

 

ご相談の流れ

相談のご予約は年中無休で24時間受け付けております。

くわしくはこちら「ご相談の流れ」をご覧ください。

 

 

DV・モラハラ問題について

当事務所はDV・モラハラ問題についての専門サイトを構築しています。

DV・モラハラの対処方法、解決事例、顧客アンケートなど掲載していますので、DV・モラハラ問題に苦しむ方はぜひごらんください。

 

 

個人の方への法律相談