当事務所では、ご相談者様に少しでも安心していただけるよう以下の取り組みを行っています。

オンライン・電話相談の実施

本来、法律相談は、担当弁護士と直接ご対面された上での実施が望ましいです。

しかし、感染のリスクから事務所までお越しいただくことに不安を感じる方もいらっしゃいます。

他方で、多くの法律相談は緊急性を有します。

専門家に一刻も早く相談し、助言を得ることが適切な解決につながります。

また、新型コロナウィルスの感染問題は、いつ終息するか明確ではありません。

長期化した場合、取り返しがつかない事態となる可能性もあります。

このような状況のため、当事務所は、オンラインや電話を活用した法律相談を実施しています。

※通常は遠方にお住まいの方限定で実施しているサービスですが、新型コロナウィルス対策として、当面の間、県内の方もご利用可能です。

 

オンライン・電話相談の方法

LINE相談、Skype、FaceTime、Googleハングアウト等、ご相談者様のご都合に応じた方法を選択可能です。

接続方法等は当事務所のスタッフがわかりやすくご説明しますのでご安心ください。

ご希望の方は電話相談も可能ですが、以下の理由から、なるべくは電話よりもオンラインでのご相談をお勧めいたします。

また、感染リスクが少ない場合は、事務所にご来所いただいた上で、面談でのご相談をお勧めいたします。

 

直接面談 オンライン相談 電話相談
安心感
利便性
感染リスク
問題解決
通話料金のご負担 なし なし 有り

 

安心感

直接面談は、法律事務所にお越しいただき、担当弁護士を目の前にして実施できるため大きな安心感を得ることができます。

オンライン相談は、法律事務所ではありませんが、LINEなどのアプリをつかってテレビ電話の形で相談を実施できるので、弁護士の様子を確認していただくことが可能です。

また、担当弁護士は音声だけではわからないご相談者様の表情を確認できるので、不安点や疑問点を感じ取り、より精度の高い助言を行うことが可能です。

利便性

オンラインや電話相談は、事務所に行かずに相談できるので相談のための移動時間を節約できます。

オンラインは電話よりも面倒と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、お使いのスマホのLINEなどを利用して実施しますし、当事務所スタッフがわかりやすくご説明しますので決して面倒ではありません。

感染リスク

法律事務所に徒歩で行くことが出来ない方は公共交通機関等の利用に伴う感染の可能性があります。

また、自動車で来所される場合、所内での感染リスクがあります。

当事務所は、後記の通り、消毒などの感染予防を徹底していますが、それでも可能性はゼロとはいえません。

問題解決

  • 直接面談は、弁護士とのコミュニケーションが取りやすいというメリットがあります。また、事務所にある様々な資料を使ってのご助言が可能です。
  • オンラインの場合、通信状況が不良な場合にコミュニケーションが取りにくくなることがあります。しかし、問題解決のための有益な資料をデータで送信させていただくことがあります。
  • 電話相談の場合、音声だけのコミュニケーションとなります。また、資料の送信ができません。

通話料金のご負担

電話相談の場合、ご相談者様に通話料金をご負担いただくことになります。

 

ご相談料

交通事故、債務整理、企業相談、刑事事件(被害者を除く)のご相談について

0円(初回最大1時間無料)

上記以外のご相談について

30分5000円(税別) 万一、ご相談にご満足いただけない場合は全額返金保証を行っておりますのでご安心下さい。
なお、ご依頼となった場合はご相談料はいただきません。

下記期間での初回相談は、相談料無料となります
2020/5/18(月)〜 2020/6/15(月)
※無料相談期間については状況により変更の可能性もございます。
※無料相談の対象は、専門チームの対象分野となります。

 

オンライン・電話相談の流れ

オンライン・電話相談の流れについては、こちらをご覧ください。

 

 

当事務所の感染防止への取り組み

  1. ① エントランスにアルコール洗浄液を常備し、ご相談者様にもご使用を奨励しています。
  2. ② 相談室・キッズルームは、使用後に除菌作業を行っています。
  3. ③ 電話機、ドアノブ等の設備は、毎日複数回の除菌作業を行っています。
  4. ④ 接客するスタッフは皆手洗い等を励行しています。
  5. ⑤ ソーシャル・ディスタンスの採用 ご相談者様との担当弁護士との距離を1.8メートル程度離して法律相談を実施するという取り組みを行っています。この距離は、ソーシャル・ディスタンスと呼ばれるもので感染予防に効果があると期待されています。
  6. ⑥ アクリル衝立の設置:会議室のテーブルにアクリル衝立を設置しており、飛沫による感染を防止しています。